メニュー 閉じる

お寺様での駆除作業

こんにちは。更新サボってた布施です。梅雨入りしましたが、天気がいい日が続いてましたね。こういう日は仕事終わりのビールが最高なんですよね。

とまぁ、それは置いといて。先日新潟県阿賀野市にある観音寺という歴史あるお寺様へ害獣の駆除作業へ行ってきました。なんでも創立したのは応仁まで遡るそうです。応仁ですよ!西暦1468年なのでホント歴史感じますよね。慶応になると戊辰戦争の戦火に巻き込まれ、会津藩と官軍との交戦の場にもなったそうな。

観音寺

さて、本題の害獣駆除ですが住み着いていたのはハクビシンとムササビのようでした。

ムササビもハクビシンも屋根裏で悪さをする害獣なので放っておくことは出来ません。今回は板金屋さんと弊社で完全駆除を行いました。弊社が担当するのは、専用の機材を使用して燻煙をして追出し。その他糞尿の処理から消毒まで行います。板金屋さんは侵入口を全て封鎖するといった具合で弊社は3日間お世話になりました。

糞尿の写真は刺激が強いので今回は割愛させて頂きます。シロアリの時期ですがまだまだ活発なハクビシンでした。

天井裏で物音がしたり、染みなど出てきた場合はお気軽にご相談ください。それでは皆さん熱中症に注意してください。