メニュー 閉じる

床下の廃材!

こんにちは。繁忙期に向けて少し体をしぼりたいと考えているだけの布施です。

 

さて、朝晩はまだ冷え込む新潟県内ですが日中は日差しがやわらかく心地良いですね。そしてそんな新潟ですが床下ではシロアリが早くも活動していました。

結局の所、床下の環境によるところも大きい要因なわけで…昨日シロアリ調査に行ったあるお家では。お家を建てた業者が置き去りにしていった建築資材の廃材がシロアリの発生を誘発していました。地面から上がる湿気を廃材で蓋をして抑え込むようなイメージでしょうか?その廃材が床下の至るところにあり、土壌全体が湿気とカビのニオイで充満していました。

皆さんはご自宅の床下を覗いてみたことはありますか?勇気のある方は一度見てみる事をお勧めします!

湿気を吸い腐った木材

この様に廃材が腐りそしてシロアリの食害があった痕跡です。このことから分かるように床下の環境次第では季節に関係なくシロアリの被害が発生することが分かります。

お家が建っているその土地自体の環境を変えることはできません。しかしお家の床下の環境を変えることは可能です。例えば床下の湿気を抑える防湿シートを土壌全体に敷き、その上から調湿材を施工するだけで体感できるほどの効果が得られることがあります。湿気が上がってこないので冬場など部屋全体が暖かく感じるなどの声を頂きます。

ビニール紐とクランプ

これは足場を組む際などにパイプ同士を繋げるクランプですが、こういった金属製の廃材も確認できました。床下なので雨は当たりませんがやはり地面から上がる湿気で錆が出ていますね。シロアリの無料点検と同時にこういった床下の廃材も点検しますので、シロアリの消毒はもちろん、床下の環境改善のご相談もお待ちしております。